花粉症情報 2017予報!花粉の飛散は西高東低で注意喚起必要

健康

花粉症情報 2017予報!花粉の飛散は西高東低で注意喚起必要

鼻水やくしゃみなど嫌な花粉症の季節がやってきました。

2017年の花粉の飛散は西高東低になる予報が出ていますが、実際にどれくらくぃの花粉が飛んでくるのか、飛散の時期なども気になりますね。

昨年は、全国的に花粉の飛散は少なかったようですが、今年はたくさんの花粉が飛ぶことで、花粉症の方にとっては大変な年になるかも知れませんね。

今回は、全国の花粉情報をもとに予測してみましょう。

2017年の花粉予測 早いところで2月初めから飛散

花粉が飛散し始めるのは、九州・四国地方は2月上旬から。

2月下旬までには関東地方に、そして3月上旬から東北地方にまで伸びて
3月までに北海道を除く日本列島は花粉だらけになるようです。

北海道には4月上旬に花粉が飛び始める予報となっているようです。

東京都内で飛ぶ量は去年とほぼ同じ

関東地方の花粉飛散量は昨年の8割程度との予報です。

しかし、昨年の花粉量が多かったこともあり、例年どおりとなるようですから、早めの花粉対策が必要ですね。

花粉飛散の情報サイトから情報収集することができます

気になる花粉情報が見れるサイトをご紹介します。

環境省が花粉情報サイト「はなこさん」を開設しています。
このサイトは全国120か所で1時間ごとの花粉の飛散状況などが分かるようになっています。

風向きや風の強さも分かるので、花粉の量と飛んでくる場所を予測することができるので、花粉症で悩んでいる方には予防や対策ができるので参考にしてください。

花粉症の薬はいつから飲む?

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ