梅酢ポリフェノールにインフルエンザウイルスを抑制する効果が!医薬品、食品で特許申請

健康

梅酢ポリフェノールにインフルエンザウイルスを抑制する効果が!医薬品、食品で特許申請

梅酢ポリフェノールにインフルエンザウイルを抑制する効果が!

梅酢ポリフェノールにインフルエンザウイルを抑制する効果がある?

こんなニュースが飛び込んできた。
梅がインフルに効く!といった内容だからね。

昔から、風邪をひいたら梅干を食べるといいよ。
言われ続けてきたことが、和歌山県紀州の梅の産地と大学との研究によって解明されたのです。

インフルエンザの予防には、手洗いやうがい、そしてマスクの着用、そして感染しても重度にならないようワクチンの接種が効果的だといわれてきました。

ここに、梅酢ポリフェノールの出現でインフルエンザを軽減できる対策ができるようになりますね。

医薬品や食品の製造について、特許を取得!

和歌山県の田辺市とJA紀南は22日、梅酢から抽出した「梅酢ポリフェノール」の抗インフルエンザウイルス作用を生かした医薬品や食品の製造について、特許を取得したと発表した。商品化を視野に、臨床試験も始まっている。

出典 http://www.agara.co.jp

梅干でインフルを撃退?!

インフルエンザ

梅干でインフルエンザを撃退する?

やっぱり先人の知恵はすごいですね。
「風邪ひいたら梅干食べる」皆さんもやってみたことないですか?

昔から言われてきたことですが、梅干は何となく風邪に効くから食べたらいいね。・・が、研究でその効果が明らかになったのです。

梅酢ポリフェノール溶液の濃度が0・5%の場合、ウイルスの増殖は100分の1に抑えられた。また、不活性化についても濃度0・1~0・5%で調べると、感染性のウイルス量が減少し、感染性を急速に失うことが分かった。細胞への障害作用も、極めて弱いことが確認されたという。

 小山学長は「梅酢ポリフェノールは、微量でインフルエンザウイルスに強い抗ウイルス作用とウイルス不活性化作用があることが判明した」と話した。

出典 http://www.sankei.com

インフルエンザに梅干が効くことが研究で明らかになったことは画期的なことですね。

梅干を作る過程でできる梅酢ポリフェノール。
廃棄される運命から医薬品や食品にまで幅広く活用できるようになるってことがすごいことです。

製品化にはまだ数年かかるようですが、毎年冬に猛威をふるうインフルエンザ対策に、またひとつ新しいものができる。そして、廃棄される運命のものが再利用されることがまた、うれしいですね。

古来からの食品が私たちを守ってくれる

梅酢ポリフェノールで特許取得

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ