足の指のしもやけを治す方法5選!

美容

足の指のしもやけを治す方法5選!

寒い時期になると足先の指のしもやけに悩まされている方って案外多いんです0ね。かゆくて痛い!本当にしもやけにはイライラさせられます!

しもやけは寒いときは痛い。でも温まってきたら今度はかゆい。どっちかにして!!とついつい思ってしまう私がいるのですが・・・・。

でも、しもやけはどうしてなるのか?
原因がどこにあるのか知らない方も結構いると思いますので、しもやけの原因と対策、そして治し方についてご紹介しますね。

足の指にできるしもやけの原因

しもやけの原因は末端部の血行不良によって起こります。気温が低くなると血管は収縮を起こします。血管が収縮すれば当然血の流れは悪くなり、その部分が炎症を起こします。この炎症のことを「しもやけ」と呼びます。

出典 http://know-space.net

しもやけの原因は、寒くなって血のめぐりが悪くなることなんです。
なので、気温が下がる冬は特にしもやけに注意が必要になります。

でも、それだけ?と思っていてはいけません。
しもやけは立派な皮膚の病気になりますから、そのままにしておくことはできません。「自然に治るよ」なんでことは禁物です!

どんな人がしもやけになりやすいの?

しもやけになりやすいのは?

・女性や子供
・汗をかきやすい人
・冷え性の人
・痩せ型の人
・水仕事が多い人
・普段素足で過ごしている人
・湯船につからずシャワーで済ます人
・先が細い靴やヒールを長時間履く人

などが比較的高いようなので注意してください。

しもやけにならないための対策は?

・汗をかいた靴下はすぐ替える。
・水仕事は暖かい水でやる。
・水仕事が終わったらすぐ手を拭く。
・家の中でも靴下を履く。
・冬はできるだけ湯船につかる。
・ヒール、先の細い靴、きつめの靴は避ける。

出典 http://know-space.net

しもやけの原因は、足の指の血行が悪くなることなので、できるだけ血行が良くなるような生活をすることから始めてみましょう。

汗をかいた靴下を履いていたり、手を濡れたままにしておいたりすることは水の蒸発による気化熱で皮膚の温度が急激に下がり、血行を悪化させるので、ダメです。

女性の方は先の細いヒールや靴を履くことで足の指先の血行を悪くさせていますので改善しましょう。

生活全般で血行が悪くなる原因を作らないように心掛けるだけでもしもやけの原因をつくらないので、大きな対策にもなりますね。

足の指先のしもやけの治し方

昔から お湯と水に繰り返しつかることはよく知られています

1 37℃~40℃ぐらいのお湯と5℃ぐらいの水を用意する。
2 しもやけの部分をお湯につけ、温めきる。
3 温めきったら、次は5℃の水につけて冷やしきる。
4 これを5回程度繰り返す。
5 最後はお湯で終わる。

出典 http://know-space.net

お湯とぬるま湯交互につけてから
しもやけの患部がジーンとしてきたらそこで終わりにします。

しもやけには軟膏が効く!

お勧めの軟膏をご紹介

1.オロナインH軟膏
2.サンクロン軟膏
3.ベルクリーンS軟膏
4.ペリドール軟膏
5.ユースキンA軟膏

出典 http://know-space.net

足指のしもやけ治す方法ないんですか?

足の小指のしもやけには5つ指ソックスがいい!

手のしもやけが痛痒い!早く治す方法教えて!

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ